読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ITの隊長のブログ

ITの隊長のブログです。いや、まだ隊長と呼べるほどには至っていないけど、日々がんばります。CakePHPとPlayFrameworkを使って仕事しています。最近はAngular2をさわりはじめたお(^ω^ = ^ω^)

デスマな日々

スポンサードリンク

f:id:aipacommander:20140913121734p:plain
宣伝からずいぶん時間がたってしまったった。。。

デスマな日々(予告編) - ITの隊長のブログ


いくらなんでも開きすぎでしょorz

皆さん、デスマってわかりますか?

デスマーチ

デスマーチ (death march) とは、プロジェクトにおいて過酷な労働状況をいう。もとは、コンピュータプログラマである Andrew Koenig によって1995年に示されたコンピュータシステムのアンチパターンのうち、プロジェクトマネジメント上の問題点のひとつとして示した言葉である。
ソフトウェア産業に限らずコンピュータが関係する一般的なプロジェクト全般で使われるようになってきており、特に納期などが破綻寸前で関係者の負荷が膨大になったプロジェクトの状況を表現するのに使われる。死の行進、死の行軍等とも呼ばれる。

wikipedia-引用

wikipediaにも載っているんですね!調べてびっくりしました。


さて、話し戻しますと
私はよくこのデスマのプロジェクトに呼ばれます。
たまに生み出してしまったりします。


最近も体感しましたが、「辛い」(´;ω;)


でも、ほとんどのデスマは得るものが多かったりします。
私のデスマはほぼ


「(自分の)未経験のスキルが必要なプロジェクト」


です。


地図でイメージしてもらうと
プロジェクト自体はイメージできたとしても(全体的な道筋)
細かな詳細はわからないので(地元の道 = 通ったことがある人しかわからない道)


その為、行き当たりばったりの対応となる。

  • > try & errorの繰り返し(勉強フェーズ)
  • > 毎日進捗と納期からの逆算
  • > やっべ!眠れねぇ!!帰れねぇ!!(`;ω;)カタカタカタ


ということになり
通常のエンジニアと比べ
ものすごく時間がかかります。


勉強嫌いな私は、普段プライベートには中々取り入れず
仕事にならないと覚えない性格でもあった為
ほとんどのデスマは半分自分のせいだと思っています。
※日頃から予測して勉強していたらクリアできていた。と思います。
※残り半分は会社の無茶ぶりです。


で、辛いけどデスマなプロジェクトを経験すると
ものすごい勢いでできることが増えます。


一度、死(死のようなもの)を経験すると
なんか、サイヤ人みたいな気分になります。


逆に面白くないデスマは
なーーーーーーーーーーんも得ることがない
作業だけのデスマです。一番つまらないやつです。
これはモチベーションがまったく上がらない。
これを繰り返していると、多分ダメです。折れます。


しかし、いくら勉強になるとはいえ
レベルアップするデスマでも
連続で続けているとだんだんおもしろくなくなるわけです。


なるべく、仕事ではデスマは避けたほうが良い。
企業によりますが、私がよく経験するデスマを避けるためには

「日頃、どれだけ仕事に対し、知識を付けられるか」

が、ポイントになってくると思います。

他のところでは、会社自体がヤバイとか、上司がヤバイとか
そもそもタスク量がヤバイとか色々あると思いますが
私はいるところはこれが一番だと思います。

内容に対して、実現するための知識が欠けている。
これが手っ取り早い解決方法。

さぁー、がんばろー(`;ω;)ノオー



で、しめたいところですが
こっからは自分のお話


やっぱり、つらいよ。
デスマ(´;ω;)


何がって?体力はしんどいけどまだいける。
一番は身内に理解されないこと。


仕事ばっかりに集中していると
プライベート他が全部が疎かになってしまうので
よく突かれたりします。


私は社長じゃないので、
会社のことばかり考えているわけにはいかない。
彼女はいるし、友達はいるし、
これまで支えてもらった家族だっている。


「え、俺、自分や周りが豊かにするために時間削ってやってんだけど
なんで非難されんといけんのか?」


身内に突っつかれると結構辛いです(´;ω;)


仕事とプライベートを天秤にかけるのはどうかと思いますが
やっぱりプライベートはほしくなりますよね。


また、頑張ったとしても会社はそこは見ていません。
大切なのは「過程」ではなく「結果」なんです。
そこは理解しなければ、頑張ってても報われません。


仕事を受けているので
そりゃもちろん頼まれた仕事は完遂しなければならない。
それは当たり前ですね。


しかし、何度もこう連続で続くと精神が弱っていく


ということは、今会社と私の意識はマッチしていないことになり
どっちにも迷惑を被る恐れがあります。


だって、本気で働けないのはどっちにしてもNGでしょ?


最近、「転職」というキーワードが脳裏に浮かんでくる。


まだ、業界に入って4年目にしかならないけど
そろそろ別の社会というのも面白いかも知れない。


でも、ITはやっぱりやめたくないよねー。
だって内容は面白いもん(`・ω・)=3


プログラムとか技術を極めているうちはまだいいけど
全く関係のない作業を繰り返すのは、もうい〜やだ!!!


勝手ですけど、これが心理だと思います。
私にも目標があります。


油売るってまでは言いませんが
しかし、時間は限られているので、早い方が良いと思います。



だから
やっぱり俺は・・・!