読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ITの隊長のブログ

ITの隊長のブログです。いや、まだ隊長と呼べるほどには至っていないけど、日々がんばります。CakePHPとPlayFrameworkを使って仕事しています。最近はAngular2をさわりはじめたお(^ω^ = ^ω^)

MVCモデルとかやったことない人は何も考えずにまずはうてばいいヨ

Objective-C

スポンサードリンク

http://www.flickr.com/photos/39269070@N03/4666527122
photo by Nooku


最近アプリ作っています。


作っているアプリはそんなに難しいものではありません。経験している人であれば、さっさとって作れそうなアプリです。


しかし、以前とある案件にてアプリ開発をした時は、初回の作り込み、または設計が大切なことを知っている。


特に、ViewControllerには注意である。あれは設計を見余るとめちゃめちゃファット(fat・・・太った、肥満な)になる。


太ったViewController見たい? 冗談はやめてくれ! あれはワロエない恐ろしいものだ。


と、いうわけで、ViewControllerに書き込み続けるのが嫌な私は、MVCを試してみようと思った。


だが、そもそもObjective-Cの経験はあれど、所詮リリースはしたことがないちょいかじり程度の経験の私である。すぐにボロがでた。


ViewとControllerが中々切り離せないのだ。


アニメーションってどこ? View? Controller?


あー! 移動したら動かなくなった!!! どーすべ?



あー! ちょっとリファクタしたらまた(ry



あー(ry









・・・(°Д°








もぉーーーーーやめだ!!!(╯°□°)╯︵ ┻━┻オラー


上に書いている通り、Objective-Cの経験が浅いと、満足にMVCを体験することができない。ただただ調査に時間だけが過ぎていく。。。


このままじゃ・・・ダメだ!


というわけで、ボトムアップ方式で進めます。


今はひたすらベタ書き(最低限の構文やルールは守るよ? )を続けて、あとからMVCを取り入れてリファクタリングしていこうと思います。


と、いうわけで、何もわからない人は特に気にすること無くViewControllerをファットにしてください。あとからMVCは取り入れましょう。


まずは失敗して学んでいくのが私のスタイルです。それに近い人はそれがいいと思います。不器用なので、、、


あと、仕事でやらないよりマシかな。(仕事ではダメ。絶対あとが面倒なので。)


MVCリファクタリングした時は、また記事ににするよー(^^


ちょっとスピードを取り戻したので、今年中にはリリースができそうである。楽しみだ。


ただ、アプリが人気にならないと意味ないからね。


でもいっか! 大切なのは「作りたい! 」と思って本当に作るまでが大切だと思う。しっかりやり遂げます。