読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ITの隊長のブログ

ITの隊長のブログです。いや、まだ隊長と呼べるほどには至っていないけど、日々がんばります。CakePHPとPlayFrameworkを使って仕事しています。最近はAngular2をさわりはじめたお(^ω^ = ^ω^)

CakePHPで速度チェックしてみた

CakePHP

スポンサードリンク

http://www.flickr.com/photos/51052239@N00/3554079489
photo by iogi



結構前に構築しようとしたサイトを作っていますが、これまで作ったソースを流用している中で、どうもページの表示が遅い部分がある。


なんでだろう。って計測してみた。


<?php
/**
 * データベースから取得した配列をタグ情報を配列化して組み直す関数
 */
public function findAllContents() {

	// 時間計測開始
	$time_start = microtime(true);

	// パラメータを取得
	$params = $this->getPrams();

	// データベースからデータを取得
	$data = $this->find('all', $params);

	// 時間確認
	// 結果(平均) -> 0.017928123474121
	$timeFindEnd = microtime(true) - $time_start;
	$this->log('find end :' . $timeFindEnd);

	// 配列を組み直し
	$resutl = $this->reInsertArray($data);

	// 時間計測
	// 結果(平均) -> 5.6694331169128 (!!?)
	$timereInsert = microtime(true) - $time_start;
	$this->log('reInsert end :' . $timereInsert);

	// 値を返却
	return $resutl;
}


あぁー、おせぇ、合計6秒だと。。。


しかも、ネックはここでしょう

// 配列を組み直し
$resutl = $this->reInsertArray($data);


このメソッドは、データベースからデータを取得した際に、フォーマットが['Model Name'] => array(...)ってなるので、当時はmergeするのにすごくめんどくさかった。


なので、再帰的に配列の下層を取得するarray_walk_recursive()を使ったってのが、前の記事aipacommander.hatenablog.jp



しょうがないのかな? と、思いつつも、さすがに6病はヤバイと思ったので、これを利用しているメソッドを、今の俺ならどこまでいけるかなと思って、触ってみる。


ちなみにDBから取得したデータの形はこうだ

[0] => Array
    (
        [ArrayA] => Array
            (
                [id] => 15
            )

        [ArrayB] => Array
            (
                [id] => 2
            )

        [0] => Array
            (
                [tag_name] => test
            )
    )


かなり省略しているが、こんな感じだ。


上にも書いたが当時の自分はこの配列の形が嫌いだった。すぐにアクセスは出来ないし、取得するモデルで名前が変わる。汎用を求めたかったので、一番下層の配列だけ取得できるように、その間のことについては考えないプログラムを組みたかったのだ。


だけど、よくよく考えたら、すでに形が決まっているのであれば、間の指定の仕方も決まってくる。


と、いうことでこんな感じにしてみる。

/**
 * データベースから取得した配列をタグ情報を配列化して組み直す関数
 */
public function reInsertArray($data) {
	$result_array = array();
	// 番号の配列 -> 連想配列のフォーマットで配列を組み直す
	foreach($data as $k => $v) {
		$tmp_array_save = array();
		// それぞれ真ん中の配列を見やすく
		$arrayA = $v['ArrayA'];
		$arrayB = $v['ArrayB'];
		// group_concatの結果がこうなる。。。これはどうにかならないかな?
		$arrayC = $v['0'];

		// 配列をマージ
		$tmp_array_save = array_merge($arrayA, $arrayB, $arrayC);

		// 返却する配列を追加
		array_push($result_array, $tmp_array_save);
	}

	// 値を返す
	return $result_array;
}


めっちゃシンプルになった!


時間を測ってみる。

find end :0.018357038497925
reInsert end :1.0395188331604


ほげぇえええええええええええええええええええええええ(^q^)


5秒縮んだ。すげぇ!


何故、array_walk_recursive()が遅いのはまではわかりませんが、Simple is bestですね。


組み直してよかったわ。


汎用性は無くなったけど、そこは間をメソッド化して、複数用意してもいいと思う。あとは、モデルを引数(または配列)で受け取るとかね。


以上!