読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ITの隊長のブログ

ITの隊長のブログです。いや、まだ隊長と呼べるほどには至っていないけど、日々がんばります。CakePHPとPlayFrameworkを使って仕事しています。最近はAngular2をさわりはじめたお(^ω^ = ^ω^)

過去に書いたポエムから6カ月たった今考えること

その他

スポンサードリンク

自分のブログを読み返して、ふと思ったポエムを書きます。


去年の10月こんな記事書いていたんだね。


aipacommander.hatenablog.jp


うーむ。我ながら結構恥しいポエムだね。



外にでてみて思ったこと


あれからたった6カ月程しかたっていませんが、ほんと素晴らしい出会いやすごい人達からお話を伺うことができました。前職は会社にこもりっきりだったので、外にでるって大事だなと思いましたね。


本もある程度、読みました。一番のおすすめはこれ。


7つの習慣-成功には原則があった!

7つの習慣-成功には原則があった!

  • 作者: スティーブン・R.コヴィー,Stephen R. Covey,ジェームススキナー,川西茂
  • 出版社/メーカー: キングベアー出版
  • 発売日: 1996/12/25
  • メディア: 単行本
  • 購入: 148人 クリック: 4,806回
  • この商品を含むブログ (778件) を見る


全部を理解していませんが、これはオススメです。(めちゃめちゃ難しいけど)


そんな色々なことがあって、俺の脳内はこれまでの常識なんてぶっ飛んでしまい、少しは人のことを考えられるマシな人間になったのかなと思い返します。


当時は本当に悩んでいたけど、いまなら多分少し計画を練って教えることができたはず。


これを学べー!とか、明日までになんとかやってこいー!とか、頑張ればできる!とか。(ひどい。そしてごめんなさい)


いわゆる、「熱血系上司」「体育会系上司」だったんだなと思います。


この6カ月、自分の仕事ぶりを見ても未熟過ぎる点がちらほらでてきました。


「無理」と言えない自分。「無理」と発言したら必要とされない人材になると思い込んでいた。


言うことの聞かない人間は必要ない。そうじゃなくてしっかり考えていて性格上発言できないだけ。またはわからないことが多すぎて知らないだけで発言できない人も思い返せばいたのかなと思いました。(本当に悪い意味で考えていない人間もたまにいますが・・・)


自分なりに思い返して結論を出して少し絶句して。。。結構嫌われていたんじゃないかなとも思う(´・ω・`)スマヌミンナ

今後はどうしようか


まずは自分を変えることに全力を尽くす。

  • 素直になること。
  • 自分の感情に振り回されないこと。視野が狭くなるし、ひどい場合は「空気よめない」になる。
  • すごい人たちの「すごい」と思ったリストを常にメモし参考にしている。(大体人は批判したり「ハン!」って言いがちなところ。もったいない)
  • 知識&経験を全力を身につけていく。


人に教えることができて、初めて部下を変えることができると今はそう思っている。


他にも「次の状況をよむ」 っつーことをクセにしようと思っている。


作業者は与えられたことを全力で考えればいいが、プロマネなどはそうはいかない。タスクをちぎったり、与えたり、など管理する力を当たり前のように持つこと。また部下のモチベーション管理がこれまでできなかったことなので、「どうパフォーマンスをあげられるようにしていこうか」、「彼はココが弱いので事前に説明する時間を用意して概要を伝える」等の配慮などをして仕事をうまく進められる人になるように頑張る。


本当にすごい人達はマジでヤバイ。「どうしてそんなところまで気がまわるの?」「本当に同じ人間?」


そんな凄い人達を追い抜けるよう俺も頑張りたい。ポエム以上。