読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ITの隊長のブログ

ITの隊長のブログです。いや、まだ隊長と呼べるほどには至っていないけど、日々がんばります。CakePHPとPlayFrameworkを使って仕事しています。最近はAngular2をさわりはじめたお(^ω^ = ^ω^)

wkhtmltopdfをCentosにインストール

wkhtmltopdf linux CentOS7

スポンサードリンク

びっくりするほどすごく便利でした。tcpdfで苦しんでいるところをこいつに救ってもらいました。tcpdfで作られていた箇所全部こいつでスクラッチ。と言ってもHtmlにしただけだけど。

Centosへインストール

自分のMacにもインストールしましたが、1時間ぐらいかかりました。すごく長かった。

それにくらべてCentOSには大体5分から10分もかからないぐらい。なんでかな。

$ cat /etc/redhat-release 
Red Hat Enterprise Linux Server release 7.1 (Maipo)

任意のディレクトリに移動してインストールしてみた。

$ cd /usr/local/src/
$ pwd
/usr/local/src/
# 依存ライブラリのインストール
$ sudo yum install -y xorg-x11-fonts-75dpi
$ sudo yum install -y xorg-x11-fonts-Type1
$ sudo yum install -y libXext
$ sudo yum install -y libXrender

# wkhtmltopdf コマンドのrpmファイルをインストール
$ wget http://download.gna.org/wkhtmltopdf/0.12/0.12.2.1/wkhtmltox-0.12.2.1_linux-centos7-amd64.rpm
$ sudo rpm -Uvh wkhtmltox-0.12.2.1_linux-centos7-amd64.rpm 

これで入ると思います。簡単ですね。

centos6の場合は下記が追記と変更になります。

# 追記 2016/01/20 centos6の場合は下記も必要でした。
$ sudo yum install -y libpng
$ sudo yum install -y libjpeg-turbo

# 取得するrpmファイルも違います
$ wget http://download.gna.org/wkhtmltopdf/0.12/0.12.2.1/wkhtmltox-0.12.2.1_linux-centos6-amd64.rpm

また、プログラムで利用するにはPathが必要なので、メモっておくといいと思います。

$ which wkhtmltopdf 
/usr/local/bin/wkhtmltopdf

あとLinuxの場合は日本語フォントがないので、日本語に対応するようfontもインストールをお願いします。

$ wget http://dl.ipafont.ipa.go.jp/IPAexfont/IPAexfont00301.zip
$ unzip IPAexfont00301.zip 
$ cp -rf IPAexfont00301/ /usr/share/fonts/

動作テスト

$ wkhtmltopdf http://www.google.com.ph google.pdf
Loading pages (1/6)
Counting pages (2/6)                                               
Resolving links (4/6)                                                       
Loading headers and footers (5/6)                                           
Printing pages (6/6)
Done

$ ls google.pdf
google.pdf

ここで生成されたgoogle.pdfをダウンロードして確認してPDFとして開くことができればおk。