読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ITの隊長のブログ

ITの隊長のブログです。いや、まだ隊長と呼べるほどには至っていないけど、日々がんばります。CakePHPとPlayFrameworkを使って仕事しています。最近はAngular2をさわりはじめたお(^ω^ = ^ω^)

【Playframework】リバースルーティングを使ったredirect(リダイレクト)

Play Framework Java

スポンサードリンク

ひさびさのplayframework。

リダイレクトの仕方思い出せなかったので、メモしておく。(バージョンは2.4)

    public static Result post() {
        return redirect(controllers.routes.AppController.index());
    }

こんな感じでredirectを実装することができる。redirect("/")でも良い。

しかし、静的にコーディングしてしまうと、あとで修正するのが面倒なので、routesファイルの記述を使って動的にアドレスを記述したほうがいいと思います。

ちなみにこの手法を「リバースルーティング」というらしい。どうやらこのとき呼び出すcontrollers.routes.AppControllerは、自分たちで用意したAppController.javaを呼び出すのではなく、ReverseAppControllerというクラスを呼び出すらしい(作っていないクラスがどこに実装されているのかは不明)