ITの隊長のブログ

ITの隊長のブログです。Pythonを使って仕事しています。最近は機械学習をさわりはじめたお(^ω^ = ^ω^)

転職すると母に伝えたら、すごく怒られた

スポンサードリンク

今度転職します。ということが、最近決まりました。

全く通ると思っていなかったから、びびったけど、興味がある、というか、是非いきたい!という業種だったので、自分としてはすごくうれしい。

また、まだちゃんと分からないが貰える額も良いらしい。いいじゃないか。興味があることをやって、お金が貰える。最高じゃないか。

彼女には事前に話ししていた。仲の良い同僚にも事前に話をしていた。寂しそうな人もいるが、みんな喜んでくれている。みんないい人だ。

今いる会社は嫌いとか不満とかそういうのはあまりなかった。じゃあ何故転職したかったの? 開発のスキル。または、開発経験をもっと積みたかったから。さらに言えば、もっとプログラマーが溢れる場所で仕事がしたかった。それに尽きる。絶対伸びると信じてるからだ。

給与が下がるのが怖かったでもあるが、もともとは13万で東京で暮らしていた頃もある。まぁ、貯金ができている今は大丈夫だろう。と、考えている。

さて、タイトルにもある。彼女、同僚。と、続けて大丈夫だった。なので、そのノリで母に話をしたら、すごく怒られた。

あれー? いまより良くなるかもしれないよー? うれしくないの? と思っていた。

私は実家で住んでいる。なので、こういう生活の話は言わずともすぐにバレるので、先に話すことが吉と思ったからだ。(前、黙っていたらものすごく怒られた)

「どうしてそんな年数を立たずに転職するのか?」「安定してきたのに、わざわざ手放すのか?」「転職先に騙されていないか?」など、ガンガン言われ続ける。

確かに今の場所は1年くらいしか立っていない、IT業界ではそんな状況ざらにあると思うけど。。。

まぁでも、その前は実力なしフリーランスだったので、お金はそんなに入ってこなかった。また、もっと前を話せば、4年ほど務めた会社は日々頑張る割には給与が少なかったので、まぁ母からしたらすごく心配なんだと思う。

前の会社のときは、たしかにひどかったと思う。あのときは、会社も悪いところはあったと思うが、今思い返して見れば、自分に落ち度もあったと思っている。営業の仕方、プログラムの仕方、人の育て方。自分だけ、自分だけでやろうとして、人に頼るということを考えていなかった。全部自分でできると信じていた時期があった。

その時、本当に本当に勝手に自分だけでいっぱいいっぱいになって、携帯を自分で折った(ガラケーです)ことがあった。社長から怒りの電話を取ることが本当に怖かったのだ。

パソコン開いて、今日は休みます。的なメールを送信して、布団にくるまって。意味もなく時間だけが過ぎるのをまって眠ったふりをしていた。仕事をサボっていた。

その時、母が部屋を開けた。恐らく仕事をサボっているのはバレていたと思うが、何も言わず、頭に手をおいてやさしくなでてくれた。仕事の話は一切しなかったので、なんにもわからないだろうが、心配だったのだろう。部屋から母がでた後、すごく泣いた覚えがある。

ということで、私なりにはわかってもらうために話さないといけないな。と、思っていたのですが、母の心配を再発させた感じになりました。。。あー、もうちょういIT業界のことをちゃんと話せばよかった。

まあ、ほとんどの人はそうだと思うが、いまだにどうやって稼いでいるのかわからないらしい。HP(ホームページ)ってなに? なんでそんなに高いん? Googleって検索サイトのことでしょ? そんな会社存在するの? こんな感じの人。心配されるのもしょうがないかな。

次はレベル高いと思うので、自分は必死になると思うけど、うまくいったら、家族をもう少し安心させきれるように、遊びの旅行代を全額出すとか、少しの親孝行でもできたらなぁと思う。

こういうのが(うまくいけば)すぐできるIT業界ってやっぱりいいなぁと思った。

※ちなみに、親父は何もわかっていないと思うが、昔から反対はほとんどしないので、「いいんじゃない?」といってくれました。他からしたら、「いい親父さんや・・・!」と思うかもしれませんが、家族代表から言わせてもらえば、何も考えていないと思いますorz 親父らしい。