読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ITの隊長のブログ

ITの隊長のブログです。いや、まだ隊長と呼べるほどには至っていないけど、日々がんばります。CakePHPとPlayFrameworkを使って仕事しています。最近はAngular2をさわりはじめたお(^ω^ = ^ω^)

残業が楽しい毎日

その他

スポンサードリンク

http://www.flickr.com/photos/17423713@N03/14772759309
photo by danielfoster437


最近めちゃくちゃ冷えてきましたね。。。寒い・・・orz(寒いの嫌いです。苦手です。)


今日もてっぺん(0時)を回って、職場から帰ってきた。


私は車を使って通勤している。電車を使わないので終電に悩まされることなく安心(?)して仕事に取り組むことができる。


「残業」ってきくとほとんどの人が、おえー(´Д`)って感じ、つまりは悪いイメージを抱くだろうが、私はそうでもない。


まだ若い部類に入るだろうが、これまで残業は当たり前だ! と、いう生き方をしてきたので、そこまで嫌なフレーズではない。


上司)<「悪いけど、今日までにアレ終わらせてくれない? (遠回しに残業して。って、言っている)」


私)<「はい!ヨロコンデー(棒)」


これまではこんなイメージ。


しかし最近の残業は終始笑顔である。今すごく仕事が面白い。


キチガイになったんじゃないか? って心配されそうだが、多分違うと思う。自分のやりたいこと≒残業ってことになったからだ。


以前の職場の残業ははっきりいって面白くなかった。自分のミスであったり、勉強のために残業することは自分のアクションであるため、そういった残業はお願いしてでも率先してやっていたが、面白くない残業は上司の突然の依頼であったり、なにかと待たされて時間だけすぎていくMTG*1だったりと、会社都合の残業は全く面白くなかった。


会社に所属しているから、おおめに見れば? という意見も間違えてはいないと思う。しかし、給料さえ払えば、社員は俺のもんだ! って振り回すスタンスは間違いだと思う。


今は違う。自分の技術力が足りないから残ることが多いが、ほとんどは率先して行っている。また足りない技術も補うことでまた新たな成長に繋がる自分が見えているから、それもまた楽しいのである。ワクワクしてやっている(^^


自分のやりたいこと≒残業 と、なった瞬間から、残業は面白くなる。


でも、残業はほどほどに。会社からみると「こいつ仕事できてないのでは? 」や、「もしかしたらタスクがパンパンじゃないか? 」とか、社員からも身内からも周りからも余計な心配の種になりかねないので、必ず上司に連絡して許可をもらってからやろう。


「本日、”人生の投資”をしてもよろしいでしょうか? 」


ってね。(かっこつけ過ぎか・・・)

*1:ミーティングのことね